夫の不倫相手の職場に抗議をしてもいいですか

夫が不倫をしていることが発覚しました。
不倫相手が許せないのですが、不倫相手の職場にこの事実を広めてやることはできますか?


配偶者の不倫相手には慰謝料請求が可能ですが、逆にいうと認められていることはそれだけです。
被害者だからと言って、何をやっても許さるわけではありません。

加害者の職場に電話や手紙で不倫の事実を広めれば、たとえそれが真実であっても名誉毀損となり、あなたが慰謝料を支払わなくてはいけないことにもなりかねません。

これは配偶者に対しても同様です。


夫と不倫相手は同じ職場ですが、不倫発覚後も、その会社は当人たちを異動させないし、それどころか不倫を容認しているようにさえ感じます。会社を訴えることはできますか?


不倫を理由に、会社が当人のいずれかまたは両方を配置転換したりすることはできます。
また、不倫が原因で、業務に著しい障害が生じており解雇も相当というような場合は、解雇することもありえるでしょう。

ただし、それをするかどうかはあくまで会社の判断です。
そもそも、不倫はプライベートのこと。
出会いや現場が、会社であっても、責任は不倫をしている本人たちにあります。

不倫相手と夫を近づかせないようにするにはどうしたら良いですか

示談をする場合は、今後一切二人が近づかない、連絡を取らないといった条件を入れることが可能です。
ただし、相手がそれに応じない場合は、強制することはできません。

また、裁判でも、接触禁止や連絡禁止を求めることはできません。
あくまでお金を払えという判決を求めるだけです。

不倫発覚後も、夫婦を続けるのであれば、誓約書や示談書で関係をしばるのではなく、配偶者自身で信頼関係を築くしかありません。

2013年6月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不倫

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ